投稿者名:yukihiko

張り工賃改定のお知らせ

2023年1月より張り工賃を改定します。ガット持ち込みの追加料金が200円値上げになります。またバドミントンとソフトテニスの張り工賃が硬式テニスと同じ料金になります。記載の金額は全て税込です。

  • ガット持ち込みの料金は2,200円になります。
  • バドミントンとソフトテニスの在庫ガットの張り工賃は300円値上げになります。
  • 硬式テニスの在庫ガットの料金は変更ありません。

参考までにウインザーラケットショップは現時点で硬式テニスの在庫ガットの張り工賃が2,200円、ガット持ち込みの張り工賃が2,500円、ナチュラルガット持ち込みの張り工賃は2,970円です。当店は2023年1月より在庫ガットの張り工賃が1,600円、ガット持ち込みの張り工賃が2,200円、ナチュラルガット持ち込みの張り工賃も2,200円です。

硬式テニス、バドミントン、ソフトテニスの張り工賃を同一にしたのは、同じ機械を使い作業時間や必要な技術も同程度なのに料金が異なるのはおかしいと考えたからです。ラケットを販売しているお店では事情が異なるのかもしれませんが、ガット張り替え専門の当店では料金を変える理由がありません。

市場の動向や人件費、物価上昇のため値上げが必要と判断しました。ご理解いただければ幸いです。

在庫ガットのハイブリッドできます

テニスの在庫ガットはハイブリッドで張り上げできます。メインとクロスをお好きな組み合わせで選んでください。料金は2種類の価格を足して2で割った金額となります。

メイン/クロスの例です。ナチュラルガットを使っている部分はX-ONEバイフェイズ 124にしています。

  • フェデラータイプ
    Tecnifibre X-ONEバイフェイズ 124 / LUXILON アルパワーラフ 4,400円
  • 錦織圭2017年度タイプ
    LUXILON 4Gソフト 125 / Tecnifibre X-ONEバイフェイズ 124 4,500円
  • 大坂なおみ2018年度タイプ(グランドスラム初制覇の全米オープン当時)
    YONEX ポリツアープロ 125 / YONEX レクシス 130 3,700円
  • 大坂なおみ2019年以降タイプ
    YONEX ポリツアーストライク 125 / Tecnifibre X-ONEバイフェイズ 124 4,350円
  • ケルバータイプ
    Tecnifibre X-ONEバイフェイズ 124 / YONEX ポリツアーファイア 120 4,250円

X-ONEバイフェイズ 124の代わりに他のマルチを組み合わせたり、メインとクロスを入れ替えてみても面白いです。